アクティブゲーミングメディア運営の「PLAYISM」は、『返校 -Detention-』のニンテンドースイッチ版を、ニンテンドーeショップにて、3月1日より配信すると発表しました。

インディーデベロッパーRed Candle Gamesが開発する、台湾文化をベースとし架空世界の学校を舞台としたホラーアドベンチャー『返校 -Detention-』。Windows PC/PlayStation 4等でリリースされ好評を博す本作の、ニンテンドースイッチ版が3月1日より配信決定です。

◆返校 -Detention-

『返校 -Detention-』は台湾のインディーデベロッパーRed Candle Gamesが開発し、Coconut Island Gamesが販売する1960年代の台湾、架空世界の学校を舞台にしたホラーアドベンチャーゲームです。本作では台湾ならではの文化を表現すべく、キャラクターやシーンも台湾人に親しみのある要素が採用されており、一膳飯、廟宇、神壇など、当時の宗教や風習がゲームに組み込まれています。

少年と少女の出会いと探索からストーリーが始まり、体制と衝突する60年代の台湾歴史を奇妙な形で追体験することができます。これまで国内ではPC版でしか楽しめなかった本作がついに日本の家庭用ゲーム機に登場いたします。オリジナル音楽とサウンド、写実的なアートが融合し、息が詰まるかのような恐怖をお楽しみください。

▼ゲームの特徴
プレイヤーを引き込む謎めいたシナリオ2Dホラーサバイバル謎解きアドベンチャーゲーム台湾伝統文化要素を散りばめた、60年代の台湾学校を彷彿とさせるアートワーク計40分を超えるオリジナル音楽とサウンドエフェクト特徴的なアートとゲームシステム
●任天堂ゲーム紹介ページ
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000006621

●ジャンル
ホラーアドベンチャー

●対応機種
ニンテンドースイッチ

●CEROレーティング
D(17才以上対象)

●発売日
2018年3月1日(木)

●価格
1,296円(税込)

●開発元
Red Candle Games

●ニンテンドースイッチ版販売元
Coconut Island Games

●ニンテンドースイッチ版日本リージョン販売元
PLAYISM

(C)2015 Active Gaming Media Inc. All Rights Reserved.