Focus Home Interactiveは、Saber Interactive開発の『World War Z』の新映像を、海外PlayStationのYouTubeチャンネルにて公開しました。

本作は、高速で突進してくるゾンビの大群を相手に戦うTPSゲーム。プレイヤーはそれぞれ特徴のある6つのクラスから1つを選択し、4人で協力して生き残りを図ります。

公開された映像は”Dev Diary”として、開発者たちがゲームの特徴を説明するものとなっています。映像の中では大量のゾンビが折り重なるほどに群がる様子や、押し寄せるゾンビと重火器で戦う場面が確認可能。映像の中盤ではロビー画面を確認することもできます。

『World War Z』は、海外PS4/Xbox One/PC向けに現地時間2019年4月16日発売予定。PC版はEpic Gamesストアにて3,880円で予約受付中。日本語への対応については記事執筆時点で未定です。