スウェーデンのデベロッパーLandfallは、物理演算戦略ゲーム『Totally Accurate Battle Simulator』の早期アクセスを開始しました。併せてトレイラーを公開しています。





本作は物理演算で描かれる戦争シミュレーターです。この度、2年以上の開発期間を経て早期アクセス版の配信が開始されました。自由に味方と敵を配置して戦争を観察するサンドボックスモードの他、各ステージの規定のルールやコスト内で部隊を編成し、用意された敵からの勝利を目指すキャンペーンモードが用意されています。


早期アクセス期間中はコミュニティのフィードバックを得ながら、ゲーム体験を豊かにすること、およびコンテンツと機能の拡充を焦点に開発を継続。正式版までに5つの派閥の追加と、ユニットエディタやキャンペーンクリエイターなどを実装予定。正式版発売時期はおおよそ一年後を想定。早期アクセス中の価格は14.99ドルから19.99ドルの間で、品質に応じて上昇する可能性があることが明かされています。早期アクセス版ではゲームを構成する基礎的な要素はほぼ完成しているとのことです。

2018年にバトルロイヤルジャンルへのエイプリルフールジョークとして開発された『Totally Accurate Battlegrounds』2018年6月公開のトレイラー
配信開始から数日で300万ダウンロード以上の反響を呼んだ『Totally Accurate Battlegrounds』を開発したLandfallによる本作。『Totally Accurate Battle Simulator』は、PC/Macを対象とし、Steamにて1,520円で早期アクセス版が配信中です。