StreamerのPhilzaさんは、5年間にわたって放送し続けた『マインクラフト』「ハードコア」モードの配信中にゲームオーバーとなってしまいました。

Philzaさんが挑戦していた「ハードコア」は、一度ゲームオーバーになってしまうとリスポーンすることができないという過酷なゲームモード。緊張感があり、ある種配信向きとも言えるモードですが「一度死んだら終わり」であるため、配信自体が長くは続かないことが普通です。そんな中で、Philzaさんは5年に渡って配信を続けてきました。

しかし、全配信者の中で最長と言われるこの配信にも、ついに終わりが訪れました。エンチャントされた金の鎧を着た子供ゾンビ、クリーパー、クモに次々と襲われてHPがゼロに。エンチャントされた金のリンゴを食べて回復しようと試みたものの、あと少しのところで間に合いませんでした。持っていた武器が火ダメージのあるダイヤの剣だったこと、子供ゾンビがフル装備であったことなど様々な要因が重なった「不運」の出来事だと言えます。


ちなみに、Philzaさんはこの3日後にワールドを探索する様子を配信しています。5年間のハードコア生活に終止符を打ったあとも、Philzaさんは笑顔を見せつつ元気にプレイしているようです。