S-courtは、KISSの育成・経営シミュレーションゲーム『カスタムオーダーメイド3D2 It's a Night Magic』のSteam版の配信を開始しました。

同作は、KISSの発売する成人向けの育成・経営シミュレーションゲーム『カスタムオーダーメイド3D2』の一般向けバージョン。プレイヤーがカスタム可能な美少女メイドたちと、メイドたちのアイドル活動や彼女たちの育成などを通じて、彼女たちの勤める超高級サロン“エンパイアクラブ”の立て直しを図っていくタイトルです。VRにも対応しており、全編のVR環境でのプレイや、作成したメイドを用いてのVTuber機能なども搭載しています。


同作のSteam版販売を巡っては、Steam登場当初は日本語入り表記・日本でもストアページ閲覧が可能でしたが、発売を目前にして、「日本語対応表記削除」の後、「日本からのストアページ閲覧・ゲーム購入不可」の措置がなされました。

実際には、日本語音声の収録及び、システム言語・メッセージ部分ともに「日本語」「英語」の選択が可能。そしてメッセージは「日本語・英語併記」にも対応していることが海外ユーザーへの取材によりわかっています。


この変更についてGame*Spark編集部ではS-courtに問い合わせを行っていますが、記事執筆時点で返答を得られていません。続報があり次第お伝えします。なお、『カスタムオーダーメイド3D2』はSteam版以外においてもVR利用時には、Steamクライアントのインストールが必須なフレームワーク「SteamVR」使用を行っていますが、既存国内版でのこの部分への変更は現時点ではない模様です。


『カスタムオーダーメイド3D2 It's a Night Magic』Steam版(ページの閲覧は日本からではできません、また日本国外からのギフトにも対応していません)は40ドルにて日本以外の地域向けに配信中です。