Toys for Bobは、『スパイロ・ザ・ドラゴン』シリーズ3作品のリマスター版である『Spyro Reignited Trilogy』のPCおよび海外ニンテンドースイッチ版を現地時間2019年9月3日にリリースすることを発表し、あわせて新しいトレイラーを公開しました。

本作はActivisionがパブリッシャーを務め、2018年11月(国内PS4版は12月)にPS4/Xbox One向けにリリースされたリマスター作品。『スパイロ・ザ・ドラゴン』『スパイロ×スパークス トンでもツアーズ』『スパイロ: Year of the Dragon(日本未発売)』の3作品が収録されています。



画像はPC版のものです
『Spyro Reignited Trilogy』は日本語には未対応で、PS4/Xbox One向けに5,292円で配信中。PC(Steam)および海外ニンテンドースイッチ向けには現地時間2019年9月3日にリリース予定。PC版はSteamストアページにて5,292円で予約受付中です。