Gearbox Publishingは、Hopoo Games開発のローグライクアクション『Risk of Rain 2』をXbox One/ニンテンドースイッチおよび海外PS4向けにリリースし、あわせてコンソールローンチトレイラーを公開しました。

本作は2019年3月にSteam早期アクセスが開始されたローグライクアクション。最大4人での協力マルチプレイが可能で、毎回ランダムに生成されるステージでモンスターの大群と戦いながら惑星からの脱出を目指します。

ニンテンドースイッチ版については海外向け「Indie World」において発表されていましたが、本日(2019年8月31日)海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに配信を開始し、国内からもXbox One/ニンテンドースイッチ版が購入可能となっています。

『Risk of Rain 2』は日本語にも対応で、Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC(Steam早期アクセス)向けにコンソール版が3,500円、PC版が2,376円で配信中。海外ではPS4向けにも配信中です(国内PS4版が発売されるかは不明)。