タクティカル装備「スタングレネード」。説明には「敵の動きとエイム速度を減速」と記載されています。
Infinity Wardは、同社の手掛けたFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』(PC/PS4/XB1)のアップデートを配信しました。

同アップデートには、バトルチャッター(戦闘中の発声)やスタングレネードの効果に関する仕様変更のほか、クラッシュ防止や安定性の向上、不具合修正などが含まれます。以下、その詳細となります(パッチノート原文はこちらからご確認いただけます)。

11/2/19 - タイトルアップデート
クラッシュ防止や安定性向上のための更なる修正を加えました。ワンライフ制のゲームモードではバトルチャッター(戦闘中の発声)を無効にしました。GROUND WARモードにて、APCや戦車で核発射のためのポイントを獲得できないように。チャーム装着が武器の腰だめ撃ち性能に影響を与えていた問題を修正しました。スタングレネードでクレイモアを3秒間無効化できるように。第三者の足音を調整。より周辺環境に基づいた聞こえ方をするように。戦術マーカー使用時にマップ外にリスポーンしてしまう不具合を修正しました。リボルバー「.357」のゴールド迷彩がアンロックされない不具合を修正しました。
プレイリストアップデート
NVG(TEAM DEATHMATCHのみ)
リアルさを追求した夜間マップ:ナイトビジョン、HUD最小、標準的な体力、ヘッドショットダメージ増加GROUND WARGUNFIGHTKILL CONFIRMED
ドッグタグを回収してチームのスコアを稼ぎ、敵のスコア獲得を阻止せよFREE-FOR-ALL
『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』は、PC/PS4/Xbox Oneを対象に発売中。価格やエディション等の情報は公式サイトからご確認ください。