ユービーアイソフトは、同社の手掛けるタクティカルオープンワールドTPS『ゴーストリコン ブレイクポイント』(PC/PS4/XB1)について、タイトルアップデート1.0.3(リンク先英語)を配信開始しました。

パッチ容量はPS4/Xbox One版がおよそ7GB、PC版(Uplay/Epic Games Store)がおよそ6.7GBとなっています。

本タイトルアップデートでは、以前より告知されてきた内容に加え、様々な仕様変更やバランス調整、不具合修正などが実施されます。詳細な変更内容についてはこちら(リンク先英語)からご確認いただけます。

パッチハイライト
ドローンが展開停止してしまう不具合を修正しました。プレイヤーがマップの下にリスポーンしてしまう不具合を修正しました。ドローンを展開中、銃の連射速度が変わってしまう不具合を修正しました。「L3GP」ナイトビジョンゴーグルを装着しているとき、三人称視点で銃のレティクルが見えなくなっていた不具合を修正しました。ロードスクリーンから画面遷移するたびに「ミッション完了」チュートリアルポップアップが出現していた不具合を修正しました。プレイヤーがADS中、スコープがちらつくことがある問題について改善を実施しました。乗り物へのインタラクションとミッションインタラクションが重複している際は後者を優先するように仕様変更しました。カバーに隠れている間、肩越しカメラの位置を切り替えることが出来るよう仕様変更しました。また、プレイヤーキャラクターもカメラの位置に合わせて向きを変えます。スタミナの基本値を66%増加させました。スタミナの回復スピードを75%増加させました。スライディング中のスタミナ消費を50%減少させました。パンサークラスを装備中、アビリティやフラググレネードを使用した後にスタックしてしまう不具合を修正しました。パノラミックナイトビジョンゴーグルの角度を調節し、キャラクターの目の位置に合わさるようにしました。
『ゴーストリコン ブレイクポイント』はPS4/Xbox One/PC向けに発売中です。