Infinity Wardは、同社の手掛けるFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』について、今後のアップデート方針を公開しました。

投稿では、「Gunfight 3v3」ルールや追加のロードアウト枠、トーナメント制の「Gunfight Tournament」正式版などの新要素について触れられているほか、ユーザーがリアルタイムに不具合の対応状況を確認できるtrelloページが公開されています。

また同社とActivisionは、オーストラリアで発生中の森林火災に際し、「未開の地(OUTBACK)」コスメティックアイテムパックを海外時間1月31日まで販売中です。同パックの売り上げはオーストラリア森林火災の援助に全額寄付されるとのことです。