カプコンは1月27日、PC版『モンスターハンターワールド:アイスボーン』において、特定環境で発生している画面停止やパフォーマンス低下といった現象に対処する修正パッチを配信しました。

PC版の発売以来報告されている、使用PC環境によって生じる「ゲーム中ランダムなタイミングで発生する画面停止」、「1月9日に配信されたVU10.12.00以降の大幅なフレームレート低下」、および「ゲームプレイ中にCPU使用率が異常に高くなる」といった症状のうち、一部に対して改善の期待できる修正パッチを配信しました。

また、Alt+Tabのタスク切り替え時に、特定環境においてクラッシュする不具合も修正されています。

不具合修正パッチ"Ver.10.12.02”配信のお知らせ
【お知らせ】
2020年1月10日に報告致しました、特定環境における画面停止、パフォーマンス低下の症状のうち、一部に対して改善が期待できる修正パッチを配信致しました。

●一部グラフィックスボード使用時における画面停止について(DirectX11のみで発生)
 ・コア数が少ないCPUほど数秒間の画面停止が起こりやすい症状の改善を行いました。

●特定環境においてパフォーマンスが低下する症状について
 ・DirectX12使用時、一部の環境で恒常的なFPS低下が起きる可能性があることを確認したため、問題への対策を行いました。

●CPU使用率の軽減対策を追加しました。改善効果はPC環境に依存します。

●一部のモニターでフルスクリーン以外での起動時、リモートデスクトップでの起動時、Alt+Tab使用時にクラッシュしてしまう不具合を修正しました。

【ご案内】
『MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE』 は、異なるゲームバージョンではマッチングすることができません。
アップデート適用者と未適用の方では、以降マッチングができなくなるのでご注意ください。
尚、バージョン情報はタイトル画面の右下側に表示されています。

今後とも株式会社カプコン並びに『MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE』 を宜しくお願い致します。
■その他のご質問はMONSTER HUNTER: WORLDサポートサイトまでお問い合わせください。
http://www.capcom.com/mhwsupport/
■よくあるご質問を下記URLにて掲載しております。
http://www.capcom.co.jp/support/faq/full_platform_pc_monsterhunter_world-iceborne.html
■公式Twitter
https://twitter.com/MHW_STEAM_JP