Even though this is just closed beta, we've promised that we're going to be heavily committed to anti-cheat. This banwave is still only the beginning. We're going to ensure the highest standard of competitive integrity in VALORANT. https://t.co/EjxuYG0JEE— Riot Vanguard (@RiotVanguard) May 12, 2020
ライアットゲームズのアンチチートチームの一人であるPhillip Koskinas氏は、新作FPS『VALORANT』のクローズドベータテスト内にて、8873人の不正行為者をBANしたことをTwitter上で報告しました。

さらに同社のアンチチートソフト「Vanguard」公式アカウントは、当該ツイートに反応する形で「このBANウェーブは始まりに過ぎません。私たちは『VALORANT』で最高水準の競争の誠実さを提供します。」とコメントしました。なお同ソフトは、そのチート対策の厳格さから、PCシステムの根幹部分で稼働していることに懸念の声も多く集まっています。

『VALORANT』はPC向けに2020年夏より配信開始予定。現在海外向けにクローズドベータテストが開催中ですが、日本での開催は未定となっています。