ターコイズブルーが特徴的なこの "Reaver" は、クアドラ TYPE-66のカスタムモデルの一つ。一千馬力にも匹敵する凄まじいパワーで、稲妻のように荒野を駆け抜けろ。( ―― #マッドマックス怒りのデスロード 本国公開から5周年をお祝いして…) pic.twitter.com/LqJInOgjAJ— CD PROJEKT RED Japan (@CDPRJP) May 16, 2020
CD Projekt REDは、『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』に登場するカスタム車「Reaver」を国内公式Twitterアカウントにて公開しました。

ツイートは映画「マッドマックス 怒りのデスロード」の米国公開5周年を祝う言葉とともに投稿されたもの。同車は“クアドラ TYPE-66“のカスタムモデルであり「一千馬力にも匹敵する」とされているほか、海外向けに投稿されたツイートでは「Wraith gang」の車であるとも紹介されています。

?Reaver” - custom-built Wraith gang vehicle based on Quadra Type-66 car. With its near 1000 horsepower, you will ride eternal, shiny and chrome. Happy 5th Anniversary #MadMaxFuryRoad pic.twitter.com/9E0gqJKqV5— Cyberpunk 2077 (@CyberpunkGame) May 15, 2020
また本ツイートに関連して、本作のリードクエストデザイナーPawel Sasko氏が、「このような砂漠エリアへ行くこともできますか?」という質問への返答として「このエリアは“Badlands”といって、こういった車に乗って探索できます」としています。

It's called Badlands and you will explore it in such vehicles ??— Pawe? Sasko (@PaweSasko) May 15, 2020
『サイバーパンク2077』は、PS4/Xbox One/Windows(Steam/GOG.com)向けに9月17日発売予定です。