まだまだ暑い日が続きますが、コスメ業界は秋コスメの発売が開始しはじめました。今年の秋トレンドはズバリ“赤”! 赤をアクセントにしたコスメやファッションアイテムが続々と登場しているんです。

そこで今回は美容ライターのyumepoさんが、取り入れるだけで“トレンド顔になれる”アイシャドウを教えてくれました。どれも限定ではなく既存品ばかり。今手に入れれば、秋まで楽しむことができますよ。

1:JILLSTUART「エターナルクチュール アイズ ベルベット 01 never-ending love」

出典: GATTA

一つ目は、JILLSTUART(ジルスチュアート)のパレットアイシャドウ。細かいパールが入った、マットでもラメでもない繊細なツヤ感が特徴のアイシャドウです。

人気の01番は、ベージュブラウンにピンクレッドのアクセントが効いた色味で、お仕事にもカジュアルにも使えます。

出典: GATTA

落ち着いたトーンの赤で肌なじみがよく、カラーコスメ初心者でも挑戦しやすいです。目尻にアイラインとして跳ねあげたり、二重幅に淡くのせたりすると可愛いですよ!

【商品詳細】
JILLSTUART『エターナルクチュール アイズ ベルベット』 / 5,500円(税込)

2:RMK「ザ ベーシック4アイズ 01」

※画像は初回発売時の限定パッケージ。現在はシルバーのスティック状です。ご購入の際はご注意ください。

出典: GATTA

続いてはRMK(アールエムケー)の4色アイシャドウ。以前限定で発売され、大人気だったものが定番品として帰ってきました!

4色展開なのですが、今回おすすめしたいのが01番。黄味系のピンクレッドパレットです。「青みが苦手」「赤でもオレンジ寄りのものが得意」という方にぴったりです。

出典: GATTA

4色全てにゴールドメインのラメやパールが入っているため、程よく透明感のある発色に。左下の赤みピンクを下まぶたに入れて、可愛らしく透き通ったメイクに仕上げるメイクテクニックがイチオシです。

右上のキャラメルカラーには、こっそり“青ラメ”が入っているので、メイクのアクセントになりますよ! 遊び心あるメイクから、ベーシックメイクまで対応可能な万能アイシャドウパレットです。

【商品詳細】
RMK『ザ ベーシック4アイズ 01』 / 5,500円(税込)

3:ADDICTION「ザ アイシャドウ 085 Shanghai Breakfast」

※2020年8月28日(金)にあるリニューアルで、品番が『019P Shanghai Breakfast』に変更になります。ご購入の際はご注意ください。

出典: GATTA

続いて、秋冬に絶対持っておいてほしいのが、ADDICTION(アディクション)『ザ アイシャドウ』の“085 Shanghai Breakfast”カラー。ブラウンがかったくすみボルドーをひと塗りするだけで、アイメイクにグッと深みが出るのが魅力です。

出典: GATTA

二重幅に入れても腫れぼったくならず、単色のグラデーションにも最適。

淡いメイクが好きな方は“085 Shanghai Breakfast”カラーを締め色に、濃いメイク派の方はメインカラーとして使用してみてください! リップやチークの色を選ばず、どんなメイクとも相性がいいのがポイント。万能に使えるアイシャドウです。

【商品詳細】
ADDICTION『ザ アイシャドウ』 / 2,200円(税込)

4:JILLSTUART「リボンクチュール アイズ 019 rustic angora」

出典: GATTA

最後にご紹介するのが、JILLSTUART『リボンクチュール アイズ』の“019 rustic angora”カラー。2年ほど前の秋冬に新色として登場したものです。

秋冬のファッションになじむ赤みブラウンのパレットで、鮮やかなレッドがアクセントに!

出典: GATTA

どの色もひと塗りでOKなほど発色がよく、マット寄りな仕上がりです。

赤をほんの少しだけブラシやチップに取って、目尻に入れるメイクテクニックがおすすめ! 目を閉じたときに、ちらっと見えるぐらいがナチュラルで素敵ですよ。

【商品詳細】
JILLSTUART『リボンクチュール アイズ 019 rustic angora』 / 5,500円(税込)

 

今回は、秋トレンド“赤”を楽しめるアイシャドウをご紹介しました。赤といっても、黄味系・青み系・マット・パールなどたくさんの質感や色味があります。自分にあうものを見つけて、毎日のメイクを楽しんでくださいね。