洗顔後、ふと鏡で顔を見ると、頬や小鼻に毛穴のポツポツを発見……。そこばかりが気になって、テンションが下がることがありますよね。そんなときは、毛穴ケアが期待できる化粧水を試してみてはいかがでしょうか。

毛穴の目立ちには、皮脂や汚れが詰まった“詰まり毛穴”、ハリの低下から毛穴が開いてみえる“たるみ毛穴”、過剰な皮脂分泌から毛穴がぱっかりと目立つ“開き毛穴”などの種類があります。

コスメコンシェルジュのめぐっちょさんによると、詰まり毛穴には酵素洗顔やクレイパックでしっかり汚れを落とすことも大事ですが、たるみ毛穴と開き毛穴にはマルチに働きかける“ビタミンC誘導体”の配合されたコスメがおすすめなんだとか。ビタミンC誘導体は透明感を与えるだけではなく、毛穴にも効果のある万能な成分といわれています。

そこで今回はめぐっちょさんに、ぽつぽつ毛穴に悩んでいる人におすすめしたい“優秀化粧水”を教えてもらいました。

1:メラノCC「薬用しみ対策 美白化粧水」

出典: GATTA

ロート製薬から発売している、メラノCC『薬用しみ対策 美白化粧水』。肌にうるおいを与えてシミ対策ができる薬用化粧水ですが、毛穴にも効果が期待できます。

出典: GATTA

高浸透ビタミンC誘導体配合。開いた毛穴の引き締めが期待できます。抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合。ニキビが気になる人にもおすすめです。

さらっとしたベタつきにくい使用感とさわやかな柑橘系の香りで、朝のスキンケアで使用するとシャキッと目が覚めますよ。脂性肌や、さっぱりめのスキンケアが好みな人に特におすすめしたいです。

【商品詳細】
メラノCC『薬用しみ対策 美白化粧水』(医薬部外品) / メーカー希望小売価格 900円(税抜)詰替用・800円(税抜)

2:ちふれ「美白化粧水 W しっとりタイプ」

出典: GATTA

安定型ビタミンC誘導体と美白成分アルブチンを配合。毛穴ケアをしながら明るい肌に導いてくれる、ちふれの『美白化粧水 W しっとりタイプ』。

出典: GATTA

ほんのりとろみのある化粧水で、しっとりとした使用感です。保湿成分のヒアルロン酸・トレハロースが配合。うるおいがあふれ、プルッとした肌に導いてくれます。

シンプルな赤いボトルもかわいいですし、詰め替え用があるのもエコロジカルでうれしい!

「毛穴ケアもしたいけど乾燥もどうにかしたい!」という人におすすめの化粧水です。

【商品詳細】
ちふれ『美白化粧水 W しっとりタイプ』(医薬部外品) / メーカー希望小売価格 1,150円(税抜)詰替用 ・1,050円(税抜)

3:透明白肌「ホワイトローション」

出典: GATTA

人気の大容量化粧水、透明白肌(トウメイシロハダ)の『ホワイトローション』。通常のビタミンC誘導体より早く肌に届く、速攻型ビタミンC誘導体を配合しています。

出典: GATTA

すべすべでなめらかな肌が叶い、保湿力もバッチリ。シャバシャバと惜しみなく使えるコスパのよさが魅力で、筆者はコットンパックに用いたり、お風呂上がりに全身にも使ったりしています。

毛穴のケアをしながら、透明感のある肌を目指したい人におすすめです。

【商品詳細】
透明白肌『ホワイトローション』 / メーカー希望小売価格 1,200円(税抜)

 

毛穴を目立たなくするには、こすらないようにしながら皮脂や汚れを洗い流して、しっかり保湿をすることが基本。

ですが、毛穴はみんなにあるもの! あまり気にしすぎず、自分に合うコスメで楽しんで毛穴ケアしていきましょう。

実力のあるコスメの力を借りて、ありのままの自分の肌を慈しんであげてくださいね。

※価格は編集部調べ