2020年も残りわずか。今年は生活様式がガラっと変わり、お家の中で使うモノを改めて見直す機会も多かったのではないでしょうか。

そこで今回は整理収納アドバイザーのnonさんに、2020年を振り返って「買ってよかった!」と感じた便利グッズをランキング形式で教えてもらいました。

買う前の想像より便利だったモノ、使っていてうれしくなるモノなど期待値以上のアイテムベスト3です。

3位:ウェットシートのフタとケース

出典: GATTA(ガッタ)

100均で購入したシロクマのウェットシートのフタ。見た目がかわいいのはもちろんですが、ワンタッチで開くのでとても便利です。

筆者はウェットシートのパッケージに直接貼って使っていたのですが、カラフルなパッケージと組み合わせるとシロクマのかわいさが半減している気がしました。そこで100均で購入したシンプルなウェットシートケースと組み合わせることに。

毎日使うものだからこそ使いやすさはもちろん、見た目にテンションが下がらないことも大切にしたいですね。

2位:マグネット付きのお風呂グッズ

出典: GATTA

今年はじめてお風呂の壁にマグネットがくっつくことに気づいた筆者。

まずは100均の石けん置きと髭剃りホルダーをマグネットタイプに変更。床や棚に置くと発生しやすいヌメリが付きにくくなりました。また、掃除のときに持ち上げるひと手間がなくなり快適に。

今ではシャンプーとコンディショナーボトルもマグネットタイプに変えています。

一見マグネットがくっつかなそうに見えても、ユニットバスはくっつくことがほとんどです。自宅は磁石に対応していないと思い込む前に、ぜひ一度確認してみてくださいね。

1位:ドアポケット用仕切り

出典: GATTA

筆者が今年買ってよかった一番は『ドアポケット用仕切り』です。

冷蔵庫の扉を開け閉めするたびに、ドアポケットの飲み物や調味料がずれたり倒れていたりしていませんか? 特にストレスだと感じていないかもしれませんが、筆者は『ドアポケット用仕切り』を使ってみてはじめて、実はストレスだったことに気づけました。

付けたあとすぐに夫も気づいて、何度も冷蔵庫を開け閉めするほど感動していました……!

出典: GATTA

また、冷蔵庫だけでなく、収納ケースでも仕切りとして使えます。簡単に取り外しができ、付けたまま横にスライドすることもできるので本当に便利です!

 

2020年、筆者が買ってよかったと感じた便利グッズの共通点は、小さなストレスを解消してくれたこと。目立たないけれど、使ってみたら期待以上の快適さにきっと驚くはず!