ぷにぷにの内ももは、スキニーデニムを履くと隠せない部分。上半身が細くても、全体的に太って見えてしまいますよね。しかも、内ももの筋肉は普段使いづらく、お肉も落ちにくい……。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、太ももにスキマができるくらい“すっきりした内ももを目指す”美脚エクササイズを教えてもらいました。

ごろっと寝ながらできる!美脚を目指す「簡単内ももエクササイズ」

出典: GATTA

(1)床に座ります。両ひざを曲げ、両ひじを床に下ろしましょう。

(2)胸とみぞおちを引き上げ、あごを引きます。

(3)肩と首をすくませないように、ひじで床を押すようにすると胸が引き上がります。

出典: GATTA

(4)お腹の力を意識して、両脚を斜め上に引き上げ、両脚を閉じます。

出典: GATTA

(5)両ひざを左右に曲げて開き、両足の裏を合わせます。

出典: GATTA

(6)息を吐きながら両ひざを伸ばし、脚の内側をくっつけるようにして閉じます。このとき、足の親指とかかとの内側を揃えるように意識してください。

(7)これを1セットとし、15回行います。

腰や背中が丸まっていたら効果なし!? 

胸を引き上げた姿勢を保ちましょう。背中や腰が丸まって、お腹が落ちた姿勢になると内ももに力が入らず、ただ脚を曲げたり伸ばしたりしているだけの動きになってしまいます。ゆっくり脚を閉じるように意識して脚の内側をぴったり揃えていくと、内ももの引き締まり具合を感じられるはず。

丁寧にポジションをたしかめながら行ってみてください。

 

あごを引いた姿勢で首が疲れる場合は、肩が凝っている可能性があるので壁にもたれるなど工夫してみましょう。脚のむくみが気になるときにもおすすめ! ぜひチャレンジしてみてくださいね。