タイトなスキニーなどを履くと気になるお尻の大きさや形。お尻をコンプレックスを感じる方も多いですよね。

そこで今回は、ヨガインストラクターのNATTYさんに、寝ながらお尻の引き締めを目指すエクササイズを教えてもらいました。

寝る前のベッドの上で、動画を見ながらやってみてくださいね。

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)うつ伏せになり手を重ねましょう。

(2)かかとを合わせ、ひざを開きます。

(3)お腹を締め、吐く息で脚の付け根から両脚を浮かせましょう。

(4)5〜10回呼吸に合わせ行います。

(5)お尻を後ろに引き、かかとの上にお尻を乗せリラックスしましょう。

動きのコツ

・呼吸を止めないで行いましょう。

・勢いを使わずお尻の筋肉を意識して行いましょう。

・お腹を締めたまま行いましょう。

・肩や首まわりの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

・無理なく休みを入れながら行いましょう。

おすすめポイント

今回はお尻にアプローチしやすい動きをご紹介しました。

余裕がある日は、5〜10回を2、3セットお休みを入れながら行ってみてくださいね。

 

お尻が大きくて悩んでいる方も、逆に小さくて悩んでいるという方にも、キュッと上がった引き締まったお尻にきっと憧れるはず。

体調にあわせて、自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。