◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 事前情報◇チェリーヒルズGC(兵庫)◇6425yd(パー72)

国内メジャーの今季第2戦は12日(木)に開幕する。賞金総額2億円、優勝賞金3600万円は「アース・モンダミンカップ」と並ぶ、ツアー39試合で最高額。プロゴルファー132人による“女子プロ日本一”の称号を懸けた争いだ。

賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)が史上2人目の大会連覇を目指す。富山県射水市にある小杉CCで行われた前年は、大会記録となる通算16アンダーとし、2位に9打差をつける圧勝劇で、年間3勝を挙げた昨季公式戦の“2勝目”をマークした。予選2日間は比嘉真美子、原英莉花とプレーする。

賞金ランク2位で迎える「AIG全英女子オープン」の覇者・渋野日向子には初優勝した5月「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に続くメジャー2連勝がかかる。前年に2度目の挑戦で合格した最終プロテストと同じコースで、上田桃子、日本ツアーは6年ぶりの登場となる朴仁妃(韓国)と予選同組になった。

日本人最高位の世界ランキング9位・畑岡奈紗は大会初出場で成田美寿々、米ツアー10勝のフォン・シャンシャン(中国)と予選ラウンドをともにする。トップと約2500万円差の賞金ランク4位で14、16年大会覇者の鈴木愛は2年ぶりの賞金女王へ、高額賞金大会で一気に申との差を詰めたい。笠りつ子、ペ・ソンウ(韓国)とのグループでスタートする。

<主な出場予定選手>
申ジエ、渋野日向子、鈴木愛、畑岡奈紗、アン・ソンジュ、イ・ボミ、上田桃子、勝みなみ、河本結、小祝さくら、成田美寿々、原英莉花、朴仁妃、比嘉真美子、フォン・シャンシャン、不動裕理、横峯さくら