◇アジアンツアー◇タイマスターズ 事前情報◇フェニックスゴールドG&CC (タイ)◇6960yd(パー71)

2019年シーズンの最終戦が、タイ南部のパタヤ近郊で19日に開幕する。同国ゴルフ界の英雄であるトンチャイ・ジェイディ主宰の財団が主導となり、11月に開催が発表されてスケジュールに組み込まれた。

日本からは、ツアーメンバーの片岡大育と大槻智春がエントリー。ともに前週の「インドネシアマスターズ」(ロイヤルジャカルタGC)からの連戦となり、片岡は前週を45位、大槻は60位で終えてタイに乗り込む。

すでに賞金王を確定させ、前週に今季3勝目を挙げたジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、賞金ランキング2位のスコット・ヘンド(オーストラリア)のほか、欧州ツアー3勝のニコラス・コルサーツ(ベルギー)、前週は日本開催の「日立3ツアーズ選手権」に出場したプラヤド・マークセン、タワン・ウィラチャン(ともにタイ)らが出場する。

<主な出場予定選手>
ニコラス・コルサーツ、ワン・ジョンフン、キラデク・アフィバーンラト、ガビン・グリーン、スコット・ヘンド、ジャズ・ジェーンワタナノンド、プラヤド・マークセン、タワン・ウィラチャン、片岡大育、大槻智春