◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 2日目(31日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

3位から出たツアー5勝のJ.B.ホームズが1イーグル6バーディ、2ボギーの「65」でプレーし、通算13アンダーで単独首位に浮上した。インから出たホームズは13番でバーディを先行し、15番から2連続バーディ。17番では1Wのティショットをグリーンオンし、2mを沈めてイーグルを奪った。

トップと1打差の通算12アンダー2位は、首位発進したウィンダム・クラーク。通算11アンダー3位でツアー6勝のビリー・ホーシェル、アン・ビョンフン(韓国)が追う。

前年覇者のリッキー・ファウラーはブライソン・デシャンボーらと並んで通算3アンダー40位で予選を通過した。松山英樹は1バーディ、4ボギーの「74」とし、通算1アンダー55位で決勝ラウンドを迎える。

小平智は前半14番から3連続ボギーをたたき「75」。通算6オーバーの123位で2試合連続の予選落ちを喫した。