◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 初日(27日)◇小樽CC (北海道)◇6695yd(パー72)

ツアー初優勝を目指す大城さつきが8バーディ、1ボギーの「65」でプレー。難関の小樽CCで7アンダー単独首位発進を決めた。

「きょうのショットは20点以下」という自己評価だが、冴えたのはパッティングだ。2週間前の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」終了後、パターの握りをクロスハンドから順手にスイッチ。「めちゃくちゃ入りました」と、小学生のときにクロスハンドにして以来、約18年ぶりの変更が功を奏した。

5アンダー2位に続くのは、2戦連続優勝を目指す19歳の笹生優花。ホステスプロで地元・北海道出身の小祝さくらは金澤志奈、濱田茉優、葭葉ルミと並んで4アンダー3位。3アンダー7位に、大山志保、吉本ひかるら7選手が続いている。

6月の開幕戦「アース・モンダミンカップ」を制した渡邉彩香は松田鈴英らと並んで2アンダー14位。前年覇者の鈴木愛は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72」とスコアを伸ばせず、イーブンパー43位と出遅れた。