◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日(30日)◇小樽CC (北海道)◇6695yd(パー72)

19歳・笹生優花が初優勝から2戦連続となるツアー2勝目を飾り、優勝賞金3600万円を獲得した。

プロとして出場した6月の国内初戦「アース・モンダミン」(5位/864万円)、2週前の「NEC軽井沢72」(優勝/1440万円)とあわせて、国内ツアーの生涯獲得賞金は5904万円に。畑岡奈紗と申ジエ(韓国)が持つこれまでの記録(8試合)を大きく更新し、史上最速となる3試合で生涯獲得賞金5000万円を突破した。

また、19歳71日での2勝目は2004、05年の宮里藍、17年の畑岡奈紗に続く史上3人目(4度目)となる10代での2戦連続優勝となった。

■生涯獲得賞金5000万円達成試合数

順位/名前/試合数

1/笹生優花/3試合

2/申ジエ/8試合

2/畑岡奈紗/8試合

4/フォン・シャンシャン/9試合

5/朴仁妃/10試合

■10代での2戦連続優勝

宮里藍/19歳1日/2004年「サントリーレディス」「アピタ・サークルK・サンクスレディス」

宮里藍/19歳337日/2005年「ヴァーナルレディース」「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」

畑岡奈紗/18歳261日/2017年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」「日本女子オープン」

笹生優花/19歳71日/2020年「NEC軽井沢72」「ニトリレディス」

■プロ初優勝から2戦連続優勝 <1988年ツアー制度施行後>

西田智慧子 1990年「宝インビテーショナル」「富士通レディース」

表純子 2005「シャトレーゼクイーンズカップ」「スタンレーレディス」

畑岡奈紗(※) 2017年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」「日本女子オープン」

笹生優花 2020年「NEC軽井沢72」「ニトリレディス」

※畑岡はアマチュアで2016年「日本女子オープン」も優勝している