◇米国女子◇キャンビア ポートランドクラシック 事前情報◇コロンビアエッジウォーターCC (オレゴン州)◇6478yd(パー72)

1972年から続く伝統ある大会が17日から4日間、オレゴン州コロンビアエッジウォーターCCで開催される。大会は引き続き無観客で行われる。

2015年から現名称で、前身大会では1986年に岡本綾子が優勝、3日間競技だった2010年に宮里藍、12年に宮里美香が制するなど、日本勢は相性がいい。

前年はオーストラリアのハンナ・グリーンが通算21アンダーで6月のメジャー「KPMG女子PGA選手権」に続く優勝を飾った。首位から出て惜敗したツアールーキーのイエリミ・ノにとってはリベンジがかかる。

日本勢は、主催者推薦で渋野日向子が出場。米本土で2戦目となる。前年6位の畑岡奈紗をはじめ、野村敏京、上原彩子、河本結、山口すず夏が出場する。

世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)は引き続き出場を見送り、2015、16年覇者で同6位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)は近隣で発生した山火事による大気汚染を懸念して出場を取りやめたものの、上位選手がエントリーしている。

8月の「AIG女子オープン(全英女子)オープン」覇者で、前週のメジャー「ANAインスピレーション」に出場できなかったソフィア・ポポフ(ドイツ)、主催者推薦でシャイアン・ウッズも出場する。