◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 事前情報◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6456yd(パー72)

国内女子ツアーの今季5戦は18日から3日間、愛知県の新南愛知CC美浜コースで行われる。引き続き無観客での開催となる。

前年大会は、最終日を20位から出た渋野日向子が「64」をマークして奇跡の8打差逆転優勝を果たし、「AIG全英女子オープン」(現AIG女子オープン)を制覇後初勝利を挙げた。その前年覇者は米ツアー転戦中のため不在となる。

前週の国内メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を制した永峰咲希や今季ルーキーながら2大会連続優勝を果たした19歳の笹生優花が出場。今季1勝でトップ10が3回の小祝さくらや賞金女王の鈴木愛、安田祐香らはデサントとウエア契約を結んでおり、ホステスプロとして臨む。

初日は、鈴木がともに「黄金世代」の勝みなみ、原英莉花との注目組に、ルーキーの安田と笹生がベテランの上田桃子と同組でプレーする。

大会2日目(19日)にはドライビング女王コンテストが行われ、今季開幕戦「アース・モンダミンカップ」を制した渡邉彩香や前年ドラコン女王の穴井詩、葭葉ルミら飛ばし屋にも注目だ。