◇メジャー第1戦◇全米オープン 初日(17日)◇ウィングドフットGC(ニューヨーク州)◇7477yd(パー70)

毎年6月に行われる「全米オープン」の第120回大会は新型コロナウイルスの影響で開幕が3カ月遅れ、9月17日に初日を迎えた。無観客の中、「ゴルファー世界一」の称号をかけた戦いが始まった。

日本勢は松山英樹のほか、今平周吾、石川遼、世界アマチュアランキング1位の金谷拓実(東北福祉大4年)が出場する。

タイガー・ウッズはメジャー16勝目がかかる。世界ランク1位のダスティン・ジョンソンは、米ツアー年間王者に輝いた2019−20年シーズン最終戦「ツアー選手権」からの連勝を狙う。

29回目の大会出場となる50歳のフィル・ミケルソンは、悲願のキャリアグランドスラムに挑む。

難関とされるニューヨーク郊外のウィングドフットGCでの全米オープン開催は2006年以来で、6度目となる。現地の天候は曇りで、日中は25度前後になるとの予報。風速は最大で秒速4m強とみられる。

<日本勢と主な選手のスタート時間>

07:56(20:56) 1番 松山英樹

08:29(21:29) 1番 石川遼

13:16(02:16) 1番 ダスティン・ジョンソン

13:27(02:27) 10番 タイガー・ウッズ

13:27(02:27) 1番 フィル・ミケルソン

13:49(02:49) 10番 今平周吾、金谷拓実