9月の国内男子ツアー再開初戦「フジサンケイクラシック」を制してツアー通算3勝目を挙げた星野陸也が、丸山茂樹がパーソナリティを務めるラジオ番組に初出演する。すでに収録を終え、「とても緊張しましたが、丸山さんが会話を進めてくれて、リラックスしていつも通り話せた」などと感想を述べた。

日大中退の24歳、星野にとって51歳の丸山は大学の大先輩。花束贈呈で収録が始まった番組について「プレーも観て解説してくれているので、一緒に大会の振り返りができて、とても楽しかったです」と星野。学生時代の反抗期エピソードや意外な趣味まで披露、今後の目標などについても語っている。

将来的な米ツアー挑戦を目指す星野に、米ツアー3勝の丸山からは世界で羽ばたく上でプレー面のみならず、情報収集やコミュニケーションをとるために英語を学んでおくことが必要、といったアドバイスが伝えられた。

収録内容はTOKYO FMの「英語のアルクpresents丸山茂樹のMOVING SATURDAY」で9月26日と10月3日(いずれも午前7時〜7時25分)に放送される。