日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)とフンドーキン醤油(本社・大分県臼杵市)は1日、国内女子下部ステップアップツアーの「フンドーキンレディース」(大分・臼杵カントリークラブ)を無観客で開催することを発表した。

大会は当初、今季第2戦として4月に予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で2度の延期を強いられた。11月10日(火)から12日(木)の3日間、シーズン最終戦として行われる。

同ツアーは9月30日から、今季第4戦「山陽新聞レディースカップ」(岡山・東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ)を無観客で開催中。翌週の「かねひで美やらびオープン」(10月8日〜/沖縄・かねひで喜瀬CC)も、同じく無観客で開催する。