米国ゴルフ協会(USGA)は21日、主催する「全米女子オープン」(12月10~13日/テキサス州チャンピオンズGC)を無観客で開催すると発表した。

USGAは「ファンの皆様をお迎えできず、またチャンピオンズゴルフクラブのご尽力にお応えできず残念ですが、この地域と選手たちにとって最良の決定だと思います」と声明を発表した。

女子メジャーは「AIG女子オープン」、「ANAインスピレーション」、「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」がすでに無観客で開催され、新型コロナウイルス感染拡大により2020年に行う4試合すべて(エビアン選手権は中止)が無観客になる。USGAが主催する男子メジャー「全米オープン」も9月に無観客で開催された。

大会には渋野日向子や畑岡奈紗、河本結らが出場を予定している。そのほか稲見萌寧、鈴木愛、上田桃子、勝みなみ、比嘉真美子が出場権を保持する。