◇国内女子メジャー第3戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 事前情報◇宮崎CC(宮崎県)◇6543yd(パー72)

2020年の最終戦が26日から4日間競技で開催される。優勝者や賞金ランキング30位以内に加えて世界ランキングやメルセデスランキングの上位者に出場資格が付与され、総勢37人が集結する。賞金総額は1億2000万円(優勝賞金3000万円)。

前年大会は鈴木愛、渋野日向子、申ジエによる賞金女王のタイトル争いで盛り上がりを見せるなか、ペ・ソンウ(韓国)が通算11アンダーでツアー2勝目を飾った。

今大会の注目は、前週大会で2週連続優勝を挙げた古江彩佳。優勝を果たせば、1988年のツアー制度施行後では全美貞(韓国)、鈴木愛に続くツアー史上3人目の記録を達成する。また、同じく前週、古江と最終組でプレーしたツアールーキーの笹生優花も今大会で単独3位以内に入れば史上最速で生涯獲得賞金額1億円を突破する。

フィールドには、12月の海外メジャー「全米女子オープン」(12月10日開幕、テキサス州チャンピオンズGC)の出場資格を有する渋野、上田桃子、原英莉花、河本結、小祝さくら、勝みなみ、西村優菜らが出場する。

初日は賞金ランク順の組み合わせで、笹生と古江が最終組。世界ランク上位の資格で出場する渋野は田中瑞希と2組目に入った。大会は無観客で行われる。