2021年 畑岡奈紗 22歳の誕生日

畑岡奈紗がきょう、22回目の誕生日を迎えた。茨城県笠間市生まれ。名前はアメリカ航空宇宙局・NASAが由来で、「前人未到のことを達成できるように」との願いがこめられている。ゴルフ場に勤務する母・博美さんの影響で11歳から競技を始め、中学時代は陸上部に所属して200m走の選手としても活躍した。

2016年「日本女子オープン」で国内メジャー史上初のアマチュア優勝を果たし、プロ転向を表明。18歳になった2017年の誕生日にはダンロップスポーツとの用具契約を発表。同年から米ツアーに本格参戦を果たした。同年9月にスポット参戦した日本ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」でプロ初優勝をあげた。

米ツアーでは18年「アーカンソー選手権」で初タイトル。19歳162日での米ツアー優勝で日本勢最年少記録を更新した。20歳の誕生日には地元の成人式に出席、「東京五輪とメジャー大会での優勝」を目標に掲げた。同年は「キア・クラシック」で米ツアー3勝目をあげた。

20年は米ツアー12試合に参戦し、トップ10が5度。日本勢最高位となる世界ランキング7位。今季は2月の「ゲインブリッジ選手権」が初戦となる見通し。