◇米国女子◇ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ 事前情報◇フォーシーズンG&スポーツCオーランド(フロリダ州)◇6645yd(パー71)

米国女子ツアーの2021年シーズンが21日からフロリダ州レイクブエナビスタで行われる「ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ」で幕を開ける。

19年に始まった大会で、これまで過去2シーズンの優勝者に出場資格を得られたが、新型コロナウイルスの影響で20年の開催大会が少なかったため、21年のフィールドは18年の優勝者が含まれ、25人で構成される。MLBやNBAなどの元トップアスリートや著名人らセレブとのプロアマ形式で、プロは予選カットなしの72ホールのストローク戦で行う。

前年大会はギャビー・ロペス(メキシコ)、畑岡奈紗、朴仁妃(韓国)が通算13アンダーでトップに並びプレーオフに。朴が3ホール目で脱落した後、日没順延のため翌月曜日に持ち越しとなり、6ホール目から再開。7ホール目でロペスが畑岡を振り切って、優勝した。

世界ランキング1位のコ・ジンヨン、同2位で昨季2勝のキム・セヨン、同3位の朴仁妃と韓国のトップ3はいずれも欠場。畑岡も出場を見送った。

昨季2勝のダニエル・カンをはじめ、全英覇者のソフィア・ポポフ(ドイツ)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ジェシカ・コルダ、レキシー・トンプソンらが名を連ねた。