◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 事前情報◇UMKCC(宮崎県)◇6568yd(パー72)

2019年に河本結がツアー初優勝を飾った大会が2年ぶりに開催される。地産地消を目的に掲げた大会は26日開幕。21年初戦「ダイキンオーキッドレディス」に続き、各日1000人を上限に観客を入れて行われる。賞金総額は8000万円(優勝賞金1440万円)。

昨年大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となっており、後続に5打差をつけて逃げ切り涙を流した河本がディフェンディングチャンピオンとなる。

前週大会を制して賞金ランキング1位に浮上した小祝さくらが2週連続優勝を目指す。大会初日は永峰咲希、全美貞(韓国)と同組でプレーする。ランク3位の古江彩佳は、米ツアー参戦のため出場しない2位の笹生優花との差を詰められるか。

大会終了後に渡米予定の渋野日向子は河本、東浩子と同組。次週の海外メジャー「ANAインスピレーション」(4月1日〜/カリフォルニア州ミッションヒルズGC)に向けて弾みをつけたい。河本と原英莉花も、今大会を終えると米国へと飛び立つ。

前週大会を2位で終えた鈴木愛は国内ツアーに専念して今季初優勝を狙う。今年初戦から3週連続でトップ10入りしている新垣比菜は18年以来のツアー2勝目が待たれる。2020年に8試合出場で2勝を挙げた申ジエ(韓国)がフィールドに戻ってくる。