◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 最終日(4日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(静岡県)◇6564yd(パー72)

首位に3打差の6位から出た21歳の稲見萌寧が6バーディ、ボギーなしの「66」をマークし、通算12アンダーで逆転優勝を果たした。3月の「明治安田生命レディス」に続く今年2勝目。20−21年シーズン3勝目で、ツアー通算4勝目を挙げた。

後半15番(パー5)までに5つ伸ばしてトップに追いつくと、一時は2位に後退したが、最終18番のバーディで抜け出した。

初日から首位に立っていた19歳の山下美夢有は「70」。通算11アンダー2位で1打及ばず、完全優勝を逃した。通算10アンダー3位に高橋彩華が入った。

賞金ランキングでトップを走る小祝さくらは高木優奈、鶴岡果恋と並んで通算9アンダー4位で終えた。通算8アンダー7位に石井理緒と穴井詩。

2打差3位から出た2013年大会覇者の比嘉真美子は前半2番でダブルボギーをたたくなど「74」とスコアを落とし、通算5アンダー9位。

19年賞金女王の鈴木愛は通算3アンダー18位、前週優勝の岡山絵里は通算2アンダー21位だった。