◇米国男子◇バレロテキサスオープン 2日目(2日)◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇7494yd(パー72)

3打差4位で発進した松山英樹は前半インを1バーディ、1ダブルボギーの「37」とし、スコアを1つ落として後半に入った。10番でボギーを喫し、通算3アンダーに後退した。

ティショットを大きく左に曲げた12番でダブルボギーをたたいた。3〜5mのチャンスを生かせない場面もあったが、2オンした折り返しの18番(パー5)でバーディを奪った。

7ホールを終えたキャメロン・トリンガーリが通算8アンダーの首位に立っている。

松山と並ぶ5アンダーで初日を終えたジョーダン・スピースは午後1時4分(日本時間3日午前5時4分)にスタートする。

小平智は4オーバーから午後1時26分(同5時26分)にティオフする。