◇米国男子◇バレロテキサスオープン 最終日(4日)◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇7494yd(パー72)

26位で出た松山英樹は1イーグル5バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「71」でプレーし、通算3アンダーで大会を終えた。ホールアウト時点で27位前後。

3打目を2mにつけた2番(パー5)、3mのチャンスを生かした4番をバーディとした。その後、2ボギーを喫して折り返した。

スーパープレーも飛び出した後半は出入りの激しい展開に。11番で、左ラフからの133ydを直接入れてイーグルを奪取した。しかし、15番でダブルボギーを喫するなど終盤を前にスコアを1つ落とした。

5mを沈めた16番(パー3)、1m強につけた17番で連続バーディを奪った。

最終組は11ホールを消化。ジョーダン・スピースが通算15アンダーで首位、チャーリー・ホフマンが13アンダー、マット・ウォレス(イングランド)が12アンダーで追う。