国内男子ツアー「アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップゴルフ」(5月13日開幕/相模原GC東コース・神奈川)の主催者は8日、未定となっていた賞金総額を前回2019年大会より5000万円減の1億円(優勝賞金2000万円)に設定したと発表した。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大で開催中止。感染状況に伴い、安全確保の観点から無観客で実施する。また、19年大会から優勝者に付与されている海外メジャー「全英オープン」(7月15日〜/イングランド・ロイヤルセントジョージズGC)については、かわらずに出場権を与える。

例年アジアンツアーとの共同主管試合として開催されたが、「新型コロナウイルスの感染状況が予断を許さず、アジアンツアーからの出場選手の入国も厳しい状況」として予選会は国内のみで実施した。