◇国内女子◇ニチレイレディス 最終日(20日)◇袖ヶ浦CC新袖C(千葉)◇6550yd(パー72)

大会3連覇がかかっていた鈴木愛が最終ラウンドが始まる前に棄権した。この日の朝、会場まで足を運んだが、体調不良を訴えた。

鈴木は初日から「71」「72」でプレー。通算1アンダー36位で決勝ラウンドに進出していた。

前日2日目を終えて「下から打つアイアンショットが良くなかった。フェアウェイから打っているのにグリーンに乗らなかったり、ただ乗っただけというのが多かった。体の開きが早いから頑張って抑えようと思って打つけど、開かないように意識しすぎてそこばかり気にしたらダフったり、しょうもないミスをしてしまって」と話していた。

「このショットじゃ…という感じです、正直。頑張りたいけど、今のままじゃ厳しいかな。パットは悪くないけど、ショットが。本当にショット次第。全体的に悪くないけどスコアメークが下手すぎる」

次週の「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)にエントリー済み。過去最高の賞金総額3億円(優勝賞金5400万円)の大会へ修正を急ぐ。(千葉市若葉区/玉木充)