◇国内女子下部ステップアップツアー◇Skyレディース ABC杯 2日目(30日)◇ABCGC(兵庫県)◇6590yd(パー72)

ステップアップツアー初の4日間大会は2020−21年シーズン3勝で賞金レースのトップを走るリ・ハナ(韓国)が単独首位に浮上して折り返した。

首位タイから出て5バーディ、2ボギーの「69」で回り、通算7アンダーまで伸ばして後続に3打差をつけた。

レギュラーツアー5勝の服部真夕が4アンダー2位。2アンダー3位で表純子と金井智子、1アンダー5位で西木裕紀子と小林由枝が続いた。リ・ハナとともに前週プロテストに合格したばかりの小倉彩愛ら6人がイーブンパー7位。

初日首位タイの新田彩乃は「78」と崩れ、ホステスプロの仲宗根澄香、前戦「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」優勝のフォン・スーミン(中国)らと並ぶ2オーバー16位に後退した。