◇海外シニアメジャー◇全英シニアオープン 最終日(25日)◇サニングデールGC オールドコース(イングランド)◇6641yd(パー70)

首位から出たスティーブン・ドッド(ウェールズ)が4バーディ、2ボギーの「68」で回り、通算13アンダーとして逃げ切った。レジェンズツアー(欧州シニア)通算4勝目でシニアメジャー初優勝となった。

3日目の1番(パー5)でアルバトロスを達成したミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が1打差の2位。前週「全英オープン」にも出場したダレン・クラーク(北アイルランド)が11アンダー3位。前回2019年大会覇者のベルンハルト・ランガー(ドイツ)は9アンダー4位。

塚田好宣が4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」で回り、トータル4アンダー。アーニー・エルス(南アフリカ)らと並んで8位に入った。

同じく日本から出場の中山正芳は6オーバー46位で大会を終えた。