◇国内女子◇楽天スーパーレディース 最終日(31日)◇東急グランドオークゴルフクラブ (兵庫)◇6568yd(パー72)

1打差2位から出た21歳の吉田優利が5連続を含む8バーディ、2ボギーの「66」で回り、通算18アンダーと伸ばして逆転優勝。ツアー初勝利を新規大会で飾った。2000年度生まれの、いわゆるミレニアム世代の優勝は、古江彩佳、西村優菜に続く3人目。

首位から出た高橋彩華は4バーディ、2ボギーの「70」で回り、比嘉真美子と並んで通算15アンダー2位に終わった。

2打差の3位から出た西郷真央が、濱田茉優とリ・ハナ(韓国)と並んで通算14アンダー4位。穴井詩と藤田さいきが通算13アンダー7位。

次週に東京五輪(埼玉・霞ヶ関CC)を控える稲見萌寧は22位から出て6バーディ「66」でプレーし、通算12アンダー9位と順位を上げて弾みをつけた。

今大会後に8月19日開幕の海外メジャー「AIG女子オープン」(スコットランド・カーヌスティGL)に向かう渋野日向子は4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「71」。通算7アンダー29位だった。

賞金ランキング1位の小祝さくらは通算6アンダー36位で終えた。