◇米国男子プレーオフ最終戦◇ツアー選手権 3日目(4日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd(パー70)

ポイントランキング1位のパトリック・カントレーと世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)による年間王者争いは2打差で最終日を迎える。

今大会10アンダースタートのカントレーは6バーディ、3ボギーの「67」で回り、通算20アンダーで首位を守った。「68」でトータル18アンダーとしたラームとの差を1ストローク広げた。

ジャスティン・トーマスが「65」で15アンダー3位に浮上。ケビン・ナが13アンダー4位につけた。

3位から出たブライソン・デシャンボーは「72」とスコアを落とし、9アンダー7位に後退。昨季年間王者のダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピース、ザンダー・シャウフェレが8アンダー9位。

26位で出た松山英樹は4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」でプレー。通算1アンダーは26位のまま変わらず、スチュワート・シンク、エリック・ファンローエン(南アフリカ)と並んでシーズン最後の18ホールを迎える。

ブルックス・ケプカは13番をプレー中に左手首のケガのため途中棄権した。