◇米国男子プレーオフ最終戦◇ツアー選手権 3日目(4日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd(パー70)

26位で出た松山英樹は4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」でプレーし、通算イーブンパーでホールアウトした。

カラーから7mを沈めた4番、3mにつけた6番、グリーン手前のバンカーから3打目を40cmにからめた7番で3連続バーディを奪った。

13番で8.5mをねじ込んで、さらに伸ばした。ティショットが池につかまった15番(パー3)でダブルボギーを喫した。17番で50cmのパーパットがカップに蹴られ、ボギーとした。

パトリック・カントレーが7番を終えて通算19アンダーで首位。同じ最終組のジョン・ラーム(スペイン)が1打差を追っている。

ブルックス・ケプカは13番をプレー中、左手首のケガのため途中棄権した。