12日付の男子世界ランキングが発表された。欧州ツアー「BMW PGA選手権」を逆転で制したビリー・ホーシェルが10ランクアップして18位につけた。同大会17位に終わった川村昌弘は147位から136位となった。

米ツアー、日本ツアーとも試合がなく、1位のジョン・ラーム(スペイン)、2位ダスティン・ジョンソン、3位コリン・モリカワらトップ5に変動はなかった。

日本勢トップの松山英樹は1ランクアップの17位で16日開幕の「フォーティネット選手権」(カリフォルニア州シルバラードリゾート&スパ)から始まる新シーズンを迎える。金谷拓実が85位(1ランクダウン)、星野陸也が95位(3ランクダウン)と続いた。