◇国内女子◇最終プロテスト 3日目(4日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72)

高久みなみが2バーディ、2ボギーの「72」でプレー。通算7アンダーで単独首位を守った。

前半7番パー5では80ydから58度で1mにつけてバーディ。14番パー5でも10m以上のロングパットを沈めてバーディと途中から小雨が降る中、粘りのゴルフを見せた。

「初日、2日目と違って苦しいゴルフが続いた。あしたこそアンダーパーで回れるようにトップ通過目指して頑張ります」と気合を入れた。

6月「日本女子アマ」を制した尾関彩美悠(おぜき・あみゆ、岡山・作陽高)が同じく「72」で回り、1打差の2位につけた。

藤田かれん、竹田麗央(熊本国府高)、永嶋花音、天本遥香、泉田琴菜が通算1アンダー3位に並んだ。

10月「スタンレーレディス」でプレーオフを戦ってアマチュア優勝に迫った佐藤心結(茨城・明秀学園日立高)は「73」で回り、星野杏奈と並んで通算イーブンパー8位。4度目のプロテスト挑戦の高木優奈は通算2オーバー11位につけた。

山口すず夏は通算5オーバー30位。梶谷翼(兵庫・滝川第二高)は通算12オーバー66位で最終日に進んだ。

4日間72ホールで争われる最終プロテストには第2次予選通過者ら112人が出場。この日の54ホール終了時点で通算15オーバーまでの85人が最終日に進出した。