◇国内男子◇ダンロップフェニックス 3日目(20日)◇フェニックスCC(宮崎)◇7042yd(パー71)

3打差5位から出た賞金ランキング2位の木下稜介が6バーディ、1ボギーの「66」でプレー。6月「ダンロップ・スリクソン福島オープン」以来となるツアー3勝目へ通算12アンダーで単独首位に浮上した。

単独首位から出た秋吉翔太は3バーディ、2ボギーの「70」で回り、ツアー未勝利の小袋秀人と並んで通算11アンダー2位に後退した。

宮里優作が31位から出て「63」をマークし、片岡尚之、杉本エリック、スンス・ハン、小斉平優和と並んで通算10アンダー4位に浮上した。

前週優勝の谷原秀人が「66」でプレーし、久常涼、チャン・キム、永野竜太郎、ハン・リーと並んで通算9アンダー9位につけた。

前年大会覇者で賞金ランクトップの金谷拓実は「70」で回り、通算3アンダー36位で3日目を終えた。