◇国内女子◇QTファイナルステージ 初日(30日)◇葛城ゴルフ倶楽部 宇刈コース(静岡)◇6412yd(パー72)

岩井姉妹の姉・岩井明愛は3バーディ、5ボギーの「74」でプレー。2オーバー76位で初日を終えた。

「きょうの課題はパター。3つ、3パットボギーがあった。普段の自分よりもリラックスしすぎていた。伸び伸びしすぎていた」と反省した。

前半インコースは1バーディ、1ボギーでプレーするも、後半は5番と6番でともに3パットのボギーをたたいた。

妹の岩井千怜も5バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「74」と出入りの激しい初日となった。

「自分のペースで試合には臨めた。緊張は全然しなかったが、ショットの調子が悪くてボギーやダボにつながった」。後半10番でボギーをたたき、続く11番は8mのカラーからまさかの“4パット”のダボ。12番(パー3)でもボギーをたたいた。

姉妹そろってパッティングに課題を残したが、6月のプロテストに2人そろって合格し、9月の下部ツアーでも姉妹が2週連続優勝を達成した実力を発揮するのはまだこれから。例年6月頃に行われるリランキングまでの試合に優先的に出場するには30位以内が目安。姉妹そろって結果につなげる。(静岡県袋井市/玉木充)