◇米国男子(ツアー外競技)◇ヒーローワールドチャレンジ 事前情報◇アルバニーGC(バハマ)◇7309yd(パー72)

タイガー・ウッズが主催するツアー外競技が、2日(木)から4日間の日程で開催される。昨年はコロナ禍で中止となったが、バハマに2年ぶりに世界のトップ選手たちが戻ってくる。

フィールドには、世界ランク2位で米国人として初のレース・トゥ・ドバイ覇者となったコリン・モリカワや、歴代フェデックスカップ王者であるロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマスに加え、前週、「ザ・マッチ」で対決したブルックス・ケプカとブライソン・デシャンボーも顔をそろえた。

だが、注目はホストのウッズ本人にも向いている。2月の交通事故以来、ウッズは今週初めて公の場に姿を見せる予定。直前に米メディアに対してツアー復帰のプランを語ったウッズだが、大西洋に浮かぶ小さな島にゴルフ界の熱い視線が注がれている。

前回2019年大会を制したのはヘンリック・ステンソン。なお、2016年大会を制した松山英樹は出場を見送っている。

<出場全20選手>

ヘンリック・ステンソン、アブラム・アンセル、ダニエル・バーガー、サム・バーンズ、ブライソン・デシャンボー、ハリス・イングリッシュ、トニー・フィナウ、マシュー・フィッツパトリック、ティレル・ハットン、ビクトル・ホブラン、ブルックス・ケプカ、ロリー・マキロイ、コリン・モリカワ、パトリック・リード、ジャスティン・ローズ、ザンダー・シャウフェレ、スコッティ・シェフラー、ウェブ・シンプソン、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス