◇国内女子◇QTファイナルステージ 2日目(1日)◇葛城ゴルフ倶楽部 宇刈コース(静岡)◇6412yd(パー72)

来季の出場資格をかけて96人が出場する最終予選会。風速10m/s以上の強風の中、西木裕紀子と下川めぐみがともに「71」で回り、通算5アンダー首位で並んだ。

通算4アンダー3位に石川明日香。通算3アンダー4位でセキ・ユウティン(中国)、黄アルム(韓国)、福山恵梨の3人が続いた。

新垣比菜が3バーディ、4ボギーの「73」でプレーし、11位から通算2アンダー7位に浮上した。「風が強くて大変だった。ショットが悪くてもパターで粘れている」。前半と後半で連続ダボをたたいて「心が折れそうになった」が、17番から連続バーディを奪ってホールアウトした。

風の強い沖縄出身だが、「風は得意な意識はあったが、最近は沖縄でもあんまりゴルフをやっていない。なんか、普通の人になっちゃった」と苦笑いを浮かべた。

初日首位のエイミー・コガは「77」をたたいて、葭葉ルミらと並ぶ通算1アンダー11位。尾関彩美悠、佐藤心結、佐久間朱莉のルーキー3人は通算1オーバー26位で2日目を終えた。

ツアー23勝の横峯さくらは「78」で回り、通算2オーバー35位。ツアー13勝の成田美寿々は「75」でプレーし、通算3オーバー44位となった。

岩井明愛と岩井千怜のルーキー姉妹はそろって「78」でプレーし、通算8オーバー81位と初日76位から順位を下げた。

例年6月頃に行われるリランキング(賞金額に応じて出場優先順位を組み替える制度)までの試合に優先的に出場するには30位以内が目安となっている。