2022年最初となる2日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、1位ジョン・ラーム、2位コリン・モリカワ、2位ダスティン・ジョンソンら上位6位まで変動はなかった。ビクトル・ホブラン(ノルウェー)が1つ上げて7位、ジャスティン・トーマスが8位と1つ後退した。

日本勢は松山英樹が18位、金谷拓実が50位で変わらず。木下稜介が69位(1ランクアップ)、星野陸也が91位(6ランクアップ)、稲森佑貴が99位(変動なし)で続く。

米ツアーは6日開幕の「セントリートーナメントofチャンピオンズ」(ハワイ州カパルアリゾート・プランテーションコース)が新年初戦で、日本勢は松山が出場を予定している。